architecture

小江戸川越菓子屋横丁復興計画

菓子屋横丁火災から、町家による復興計画

  平成27年6月21日の昼間、川越、菓子屋横丁で火災。全6棟が全焼し明治26年の川越大火以降最大の火災となった。再建にあたり、横丁を挟んだ東側ブロック(3棟)と西側ブロック(3棟)があり、東側ブロックの稲葉屋本舗さん、吉仁製菓さんとは、数年前に店舗改装で協力させていただいた関係から、まずは、東側ブロックの再建をそれぞれがバラバラで行うのではなく、一緒に考えましょう!という「場」を小江戸観光協会の加藤氏、ならびに、まちづくり関係でNPO法人川越蔵の会も協力して始まりました。